使わないと損!オススメ英単語帳7つを東大生が教える!

英語

英語の勉強をするなら、まずは基本となる単語を覚えるのが重要です。

しかし、学校で配られた単語帳は合わなかったりして、覚えにくいことがあると思います。

買い換えようにも、単語帳は色々種類があって、どれを使ったらいいか悩みますよね?

単語帳はスキマ時間などに何度見るものなので、非常に大切です。必ず自分に合ったものを使うようにしましょう!

 

 

まずは単語帳の選び方

単語帳の難易度に気をつける

単語帳のレベルが高すぎると、負荷が高すぎて挫折しやすいです。

自分のレベルにあったものを選ぶようにして下さい。

受験生なら、中学レベルの単語帳は、学校で配られたものを覚え直すのが手っ取り早いです。一度は使ったことのある単語帳を使えば、効率よく覚えられます。

単語帳のレベル分け

単語帳ごとに、どれくらいの難易度の単語を収録しているかにバラつきがあります。

単語帳に掲載されている単語は主に以下の3つのレベルです。

  1. 中学レベル
  2. センターレベル(高校レベル)
  3. 難関大レベル

受験用の単語帳としては、2と3を両方掲載した単語帳が多くを占めますが、ものによっては1だけとか3だけというのも勿論あります。

時間がない人・中学レベルがしっかりしている人は、センター試験レベルの単語帳から始めて良いでしょう。

センターレベルさえしっかり覚えられれば、単語は必要最低限です。

オススメ単語帳

単語帳にはそれぞれコンセプトがあり、レイアウトも様々です。

自分にあった参考書を使う必要がありますが、学習状況によって、使うべき参考書は変わります。

主に以下の4つの種類があります。

  • 例文・フレーズ型
  • 長文・文脈型
  • duo型
  • 鉄壁型

ではそれぞれについて見ていきましょう!

例文・フレーズ型

比較的シンプルな単語帳で、インプットに最適です。

1つの単語に対して、1つの例文やフレーズがついています。はじて覚える単語はこの種類の単語帳から選ぶとよいでしょう。

システム英単語

おすすめ度★★★★☆
難易度センター〜難関大レベル
分量2021語
特徴
  • 入試問題を分析して単語を精選
  • 意味や形まで含めて、頻度順での単語の収録
  • 最小限の力で覚えられるようにミニマル・フレーズを採用
  • 受験にとらわれすぎず、現代の実用英語も収録

受験生の単語帳といえばこれ、というくらいに有名な単語帳。中学レベルがある程度できている人ならば、はじめの1冊はこれでいいでしょう。

一番の特徴は、覚えた単語の即効性です。最新の入試問題分析し、出る意味、出る形で頻度順に収録してあるので、覚えた単語はすぐに長文などで見かけるはずです。

どのレベルまでの単語がどの試験に出るか書いてあるおかげで、センター試験までの単語だけを勉強するなど、目標別に使い分けることができる。

また超速学習できるように、例文のかわりに、覚えやすい最小限のフレーズである、ミニマル・フレーズを採用しているのも特徴の1つです。

英単語ターゲット1900

おすすめ度★★★☆☆
難易度センター~難関大レベル
分量1900語
特徴
  • 入試問題を分析して単語を精選し、頻度順での単語の収録
  • シンプルなレイアウト
  • アプリ版と併用可能

シンプルな単語帳の代表がこれ。アプリ版が出ているので、アプリと一緒に使いたい人はこの単語帳を使うと良いでしょう。しかし、スマホは誘惑が多いのであまり受験期に使うのはおすすめできません。

一語一義をモットーにしており、かなり使いやすいものになっています。コロケーションや、例文などもしっかりのっているので安心です。

これも旺文社のデータベースにのっとり、出る順で単語を単語を掲載しています。ですが、「システム英単語」とは違い、出る形・出る意味でのっているとは限りません。

購入者特典として、見出し語と日本語訳の音声をweb上で入手できますが、例文の音声を手に入れるにはCDを買うか、アプリ版の「ターゲット1900」で課金する必要があります。

データベース 1700・3000・4500

おすすめ度★★★★☆
難易度1700:中学〜高校1年の必修語まで

3000:中学〜センターレベルまで

4500:高校必修の単語・熟語から入試頻出語まで

分量1700:基本英単語約860語と熟語約130、会話表現約70

3000:基本英単語約1600語と熟語約300

4500:英単語約1600語・熟語約350

特徴
  • 自分の語彙数に合わせて単語帳が選べる
  • シンプルなレイアウト
  • 6段階のレベル別構成
  • 各レベル内でテーマ別にも単語を配置
  • 3000、4500は各レベルの最後に200語程度の長文がある
  • CD付き

CD付きでの販売なのに1000円前後の値段だというコスパ最強の単語帳。

1700、3000、4500というのは、レベルであって掲載語数ではないので注意。一冊に4500語も入れたら大変な厚さになってしまいます(笑)

CDが付いていたり、3000と4500は長文が載っていたりと、細かな配慮がなされています。

低めのレベルのものを使ってみて自分に合っていそうだったら、そのまま次のレベルのものを使えば良いでしょう。

長文・文脈型

実際に単語がどう使われているのか、文脈によって把握できる単語帳。覚えた単語を確認するアウトプット用なので、それなりの読解力は必要。

単語はリストにもなっているのでインプットにも使えるが、使いづらいので別にインプット用の単語帳を買ったほうが良いです。

速読英単語 必修編・上級編

おすすめ度必修編:単語帳として★★★☆☆、長文として★★★★★

上級編:★★★☆☆

難易度必修編:センター〜難関大レベル初級

上級編:難関大レベル上級

分量必修編:70の長文に見出し語が約1900語(関連語を含めて約3100語)

上級編:48の長文に見出し語が約900語

特徴
  • 長文の中に覚えるべき単語が登場する
  • 入試を分析し、出る単語を精選
  • 必修編は難易度別に単語を収録
  • 必修編は難易度順に長文を掲載
  • 必修編の長文はネットで解説が見られる
  • 上級編は見出し語・例文を出現頻度順に掲載した別冊付き
  • 上級編は未知語の意味の推測法と、その練習問題を掲載

単語帳というより、単語を意識した長文集というカテゴリーに分類した方がいいと思います。別売りのCDも使えば、長文を読む練習としてかなり有効です。

必修編に関しては、サポートが豊富なのでかなりオススメです。センターの練習にちょうど良いでしょう。必修編のサポートを詳しく上げると、

  • 音声付きフラッシュカードと確認テストで『必修編』を完全マスター
  • 『必修編』の活用術が分かる小冊子を無料で進呈!
  • 『必修編』の全英文(70本)の「英文の図解」と「背景知識」を解説
  • モチベーションUP、進捗管理にスケジュール表
  • 自分専用の単語ノート作成にMy単語帳
東大生オススメ!「速読英単語 必修編」で英単語を覚えて長文も得意に
超オススメ英単語帳「速読英単語 必修編」について、使い方からオススメポイントまで徹底解説します!!

duo型

1つの例文に、覚えるべき単語が数個ずつ入っている単語帳。例文とともに素早く覚えられるのがメリットです。

この種類の単語帳の特徴と言えますが、例文を暗記するだけで単語も覚えることができます。

DUOと呼ばれる有名な単語帳が先駆けとなっており、似たようなコンセプトの単語帳もいくつか出ています。しかし、完成度は本家DUOには及ばないものがほとんどです。

おすすめ度★★★☆☆
難易度中学レベル
分量298の例文で英単語と熟語が1800
特徴
  • 1つの例文に数個の単語
  • 中学の復習や、高校入試対策にも使える
  • 5つのレベル別構成
  • CD付き

数少ないduo型単語帳の1つ。学校で配られた中学用の単語帳が合わない人は、こちらをやってみると良いかもしれません。

時間がある人は、単語の復習のついでに、例文を覚えるのも良いと思います。

DUO3.0

おすすめ度★★★★☆
難易度難関大レベル
分量560本の英文で単語1600語と重要熟語1000
特徴
  •  米国の大学教授3名を含む15名のネイティヴと共に完成させた
    「暗記する価値のある英文」を掲載
  • 同じ登場人物が出るなど、例文同士につながりがある
  • 復習用CDを使うと、1冊を60分で復習可能

単語選定はTOEICや英検・受験などに絞っていないので、どの対策にも使える反面、即効性は得られないのが難点です。試験対策ではなく、英語の実力自体を伸ばすのには最適でしょう。

特筆すべきは、載っている単語の難しさです。普通、このレベルの単語を組み合わせて例文を作ろうとすると、不自然なものになりがちです。

しかし、DUOは重複無しで自然な英文を作成しています。長年高評価を得ている理由もわかるでしょう。

CDは基礎用と復習用がありますが、おすすめは復習用だけを使うことです。

基礎用は、「見出し英文和訳→見出し英文(スロー)→見出し語→もう一度見出し英文(ナチュラル・スピード)」と読み上げます。約3000円。

復習用は、見出し英文560本だけをナチュラル・スピードでポーズを開けずに読み上げます。約1300円

このレベルの単語を勉強する人にとっては、無駄が多いので基礎用は必要ないと思います。むしろ復習用だけなら、1冊を60分と素早く復習できます。値段も安いので一石二鳥です。

鉄壁型

とにかく情報量が多いのが特徴。語源、例文、イメージ、派生語など、なんでも書いてあります。

このレベル帯の英単語の日本語訳を一語一義で一通り覚えた人がやるとスムーズでしょう。むしろそうしないと、圧倒的な分量の前に挫折するかもしれません。

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

おすすめ度★★★★★
難易度センター〜難関大レベル
分量666ページ
特徴
  • イメージで単語を覚えられる
  • 語源で単語を覚えられる
  • 関連語・派生語もまとめて見出し語として掲載
  • 復習と確認のためのチェックテストがある

「東大英単語」と銘打ってありますが、東大以外の難関大学を受験する人にも人気となっています。「東大」とあるのは、東大専門のスパルタ塾「鉄緑会」が出版しているものだからです。

この単語帳についての話を使っている人から聞くと、称賛の声しかありません。良くないという話は聞いたことが無いくらい凄い単語帳です。

CDは「見出し語→見出し語和訳→見出し語→見出し例文」と読み上げます。

「鉄壁」はオススメ単語帳No.1!東大生が使い方と特徴を解説する
東大生おすすめ英単語帳ナンバーワン、鉄緑会の「鉄壁」を使って、東大志望の人もそうでない人も英単語を覚えましょう! おすすめポイントや使い方を徹底解説します。

まとめ

単語帳には色々種類があります。自分に合ったものを選んだら、途中で投げ出さず最後までやりましょう。

1冊ずつ終わらせていくと、最終的には複数の単語帳を使うことになると思います。

ですが、同時に複数の単語帳を使うのは出来る限りやめましょう。1冊に集中してこなしたほうがよく覚えられます。

東大生が教える!単語帳を使った効率的な英単語の覚え方
英単語の覚え方に悩んでませんか? 効率的で具体的な暗記方法をお伝えします!

英語の勉強法(その他)

英語の勉強法のまとめはこちら↓

【完全保存版】東大生が独学での受験英語勉強法を教える!
独学で英語ができるようになるためには、必要なものを最適な順番で勉強する必要があります。それを徹底解説します!

その他の記事↓

基礎を固めないとやばい!英文法の勉強法とおすすめ参考書5選【受験英語】
英文法という基礎を疎かにしていると、いつまでたっても英語ができるようになりません。英文法の勉強法からおすすめ参考書までご紹介します!
まだやってないの?英文和訳・英文解釈・精読の勉強法とオススメ参考書
正確に英文を読む力というのは、はじめにやるべき重要なことです。英文読解をマスターして、圧倒的な基礎力を身につける方法を解説します!
英語長文を速読できるようになる勉強法とオススメ参考書5選!!
英語長文の勉強は適切なタイミングで行わないと効果が半減してしまいます。おすすめ参考書も含めて徹底解説します!
東大生が教える!英作文の勉強法とオススメ参考書4選
英作文の対策というのは、適切なタイミングと方法で勉強すれば短期間で効果をあげることができます。その方法を徹底解説します!
受験生のための英語リスニング勉強法とオススメ参考書!!!
闇雲に聞くだけではリスニングはできるようになりません。 効率的な勉強法とオススメ参考書について解説します!

コメント・質問